KARAOKE×ボルダリング カラオケ業界 世界初ルーム ボルダリングルーム

ボルダリングご利用時にはアルコール類の提供はいたしません。

アルコールをご利用されたい場合には、ボルダリングウォールをロックしご利用できない状態にしてからご提供させて頂きます。

Don't climb after drink.

※ご利用の際は1グループに1枚、店舗にて誓約書をご記入いただきます。

動画で見るボルカラ

写真で見るボルカラ

※画像をクリックすると拡大表示されます。

スーパージャンカラ河原町本店
ルームNo.703

ボルダリングルーム:スーパージャンカラ河原町本店_01
ボルダリングルーム:スーパージャンカラ河原町本店_02
ボルダリングルーム:スーパージャンカラ河原町本店_03

三宮駅前店
ルームNo.402

ボルダリングルーム:三宮駅前店_01
ボルダリングルーム:三宮駅前店_02
ボルダリングルーム:三宮駅前店_03

阪急東中通店
ルームNo.506

ボルダリングルーム:阪急東中通店_01
ボルダリングルーム:阪急東中通店_02
ボルダリングルーム:阪急東中通店_03

心斎橋3号店
ルームNo.206

ボルダリングルーム:心斎橋3号店_01
ボルダリングルーム:心斎橋3号店_02
ボルダリングルーム:心斎橋3号店_03

高槻2号店
ルームNo.307

ボルダリングルーム:高槻2号店
ボルダリングルーム:高槻2号店
ボルダリングルーム:高槻2号店

遊び方とご注意

ボルダリングのルールはとても簡単で、スタートからゴールまで決められたホールドを使い登り切ったらクリアとなる、とってもシンプルなルールのスポーツです。
無料で上履きも貸し出ししております。

STEP1 まずは、コースを決めましょう。

コースは複数あり、自分にあったコースをお選び頂けます。テープの色と記載されている数字でコースが決まっています。(ホールドの色はコースとは関係ありません。)
スタートには、数字の後に“S”、ゴールには“G”の表記があります。
同じテープの色・数字のみを辿って登って行きましょう。足を掛けるホールドは自由ですが、上級者コースのみ足も同じ色・数字しか掛ける事が出来ません。

初級者コース

中級者コース

上級者コース

※コースは店舗により異なります。


STEP2 コースを決めたら、登ってみましょう。

まずはペーパータオルで手の油をしっかりと拭き取ってください。(チョークの使用はご遠慮ください。)
“S”のホールドを両手で掴み、置きやすいホールドに足を掛けます。自分が決めたコースの数字を確認しながら登っていきましょう。
手→足→手→足の順番でホールドに掛けていくと登りやすくなります。

POINT

左手を出す時は左足に、右手を出す時は右足に重心を移して登ると身体が安定して楽に登れるようになります。


STEP3 最後のホールドを両手で掴んだらゴール。

“G”のホールドがゴールになります。触れるだけでは、ゴール(完登)とは見なされません。
両手で掴んで安定した体勢になればゴールです。両手で掴めない場合はもう一方の手を添えるだけでも大丈夫です。
ゴールしたら、すぐに飛び降りるのではなく、ある程度の高さまでゆっくりと降りて行き、安全な高さまで来ると下に人がいない事を確認した上でマットの上にしっかりと着地しましょう。

POINT

最後まで気を抜かず、マットの位置を把握した上で安全に着地しましょう。

覚えておくべき3つの基本動作
ホールドを掴んでいる時は、腕を伸ばしていると疲れにくく、足元のホールドも見やすくなります。
足をホールドにのせる時は土踏まずで乗るのではなく、つま先で乗ると次の動作がスムーズになります。
手足を順番で登って行き、左手を出す時は左足をのせる、右手を出す時は右足をのせることで、重心が安定します。

アルコール類を飲酒した場合はご利用いただけません。
安全にボルダリングを楽しんで頂く為に、下記の注意事項を必ずお読みいただき、ご確認いただいた上でご利用ください。

注意事項

  • 飲酒されている場合、ボルダリングはご利用できません。
  • 準備運動をして、動きやすい服装でご利用ください。
  • 手足の爪が長い場合は危険ですのでご利用しないでください。
    (フロントにて爪切りを貸し出ししております。)
  • 装飾品など怪我の原因になりそうな物は全て外してからご利用ください。
  • 精密機械が壊れる可能性がございますので、チョークの使用はご遠慮ください。
  • 怪我の原因になりますので素足でのご利用はご遠慮ください。
    (上履きはフロントにて貸し出ししております。)
  • 怪我に繋がらない様、お客様に合ったレベルのコースをお選びください。
  • ボルダリングをしている時は他の人はマットの上に乗らないでください。
  • 登っている最中にふざけたり、カラオケをしないでください。
  • 複数人で同時に登らないでください。
  • 怪我の原因となりますので、ホールドの穴に指を入れないでください。
  • ホールドの位置には十分の注意を払っていますが、性質上破損や固定場所での回転、落下も考えられます。その事を認識し注意を払ってご利用ください。
  • 食事などで油が付いた手で登らないでください。
  • 降りる際は下に人がいない事を確認し、手や背中から落ちないように降りてください。

当ルームで起きた事故などについては当店は一切の責任を負いません。ご了承ください。

  • ご利用の際は、1グループに1枚誓約書をご記入いただきます。
  • 18歳未満の方は皆様、保護者の署名が入った誓約書が必要となります。
    誓約書はコチラからダウンロードできます。印刷・署名していただき、来店時にスタッフまでお渡しください。
  • 小学生以下の方は保護者同伴でご利用いただけます。